復活祭の週末







DSC_0084_convert_20240401001622.jpg
今週末は復活祭で3連休なのだ






DSC_0085_convert_20240401001608.jpg
いつものビーチには先客がいたので、テオと港を歩くことに・・・






DSC_0087_convert_20240401001557.jpg
港にもバカンスの人たちがいて、テオは気になる様子
その度に「誰もテオには興味はないから、まっすぐ歩きなさい」と言っている







DSC_0088_convert_20240401001544.jpg
毎日ほとんど同じごはんだけど、美味しく食べてのんびりな週末






DSC_0093_convert_20240401001531.jpg
本当にお天気が良くて、バカンスの人たち、良かったねー

今日も穏やかに1日が終わる・・・と思いきや、夕方、近くまで来たからとうちのフランス人親戚が立ち寄ったのだ
いろいろ準備をしていたら(ほら、いろいろ片付けたりね・・・笑)、テオはその段階でお客さんが来るとわかったようでそわそわ・・・
で、歓迎の舞をしてた







DSC_0095_convert_20240401001516.jpg
テオ : 「あっ、お菓子があるの?」

いっぱいなでてもらって、立ち上がったら、テーブルにクッキーがあることがわかった様子(笑)







DSC_0099_convert_20240401001500.jpg
テオ : 「まだあるの?」

テオだって一緒におやつをいっぱい食べたのにねー(笑)
このお客さんはふたりともフレンチブルドッグの飼い主経験者で、慣れた様子でテオといっぱい遊んでくれた
それで、テオは良い顔してるとか、体型も良いとか言ってた
私はニノのアメリカンタイプに慣れていたから、そうか、フランスだとやっぱりテオみたいなフレンチタイプが主流なんだなーと思った

しばらくすると、テオはこの雰囲気にも慣れたのか、おとなしく座っていたのだが、







DSC_0100_convert_20240401001449.jpg
二人が帰る時はまた「えー、帰っちゃうの?」みたいにわさわさして、いつまでもいつまでも見送っていたのだった






DSC_0102_convert_20240401000922.jpg
その後は「疲れた寝」なテオ
こんな感じで晩ご飯まで寝てたよ(笑)

テオ、おつかれさま


ふたつのランキングに参加しています
いつも応援してくださってありがとうございます

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村



フレンチブルドッグひろば
(↑ フレンチブルドッグひろば)





Instagramやってます
Facebook
Twitterはこちら




ニノのフォトブックが出版されました

DSC_0185_(2)_convert_20161005002713.jpg

ニノの photobook
『フレンチブルドッグ NINO のフランスのんびり暮らし (La vie de NINO en France)』
(河出書房新社)
が出版されました!
詳細はこちらで↓






上質でシンプルなライフスタイルを提案するWEBマガジンPARIS mag(パリマグ)』さん(←クリックすると記事ページに飛びます)が、とてもステキにニノを紹介してくださってます
DSC_0216_convert_20170223013039_convert_20170228031357.jpg




緑書房『Wan フレンチブルドッグ大全』で、ニノが取材されてます
DSC_0089_convert_20161005002838.jpg





ninoquincampoix
Posted byninoquincampoix

Comments 2

There are no comments yet.

アキオ

akikoママさん、こんにちは。
テオ、親戚の方々にいっぱい遊んでもらったり体型や表情の良さを言ってもらったりして良かったですね。
フレンチブルドックにアメリカンタイプとヨーロッパタイプがあることを初めて知りました。
ネットでその違いを調べてみたのですが、確かにニノは丸顔でムクムクのずっしりタイプの体格。テオは四角い輪郭のお顔で筋肉質のシャープな体格ですね。背中の写真を見比べてもよくわかります。

2024/04/01 (Mon) 19:53
ninoquincampoix

ninoquincampoix

To アキオさん

アキオさん、こんにちは
日本ではアメリカンタイプが主流で、ニノはその中でも小さめでむっくりな体型でしたね(体重8kg)。テオは本場のフレンチブルドッグで、最低5世代は遡れる血統なので、フレンチタイプの本物の体型なのだと思います。脚も長くて体も締まっててすっとしてますよね。フランスではあまり白いフレンチブルドッグは好まれなくて(身体が弱い等と言うんですよね)、フォーンやブリンドルが多いのも特徴かもしれないです。それでテオはいつまでも残ってたのかもしれません。
フレンチブルドッグを知っている人は普通の犬好きの人とはまた違って、飼い主としては、遊んでもらっていても安心感がありますね(笑)
コメントありがとうございました。

2024/04/04 (Thu) 19:56