フレンチブルドッグ NINO のフランス生活 | La vie de NINO en Normandie ~ ノルマンディ地方でのんびり暮らしています

だらだらな木曜日







DSC_0942_convert_20190712014459.jpg
今朝は曇り空で涼しかったから、「これならお散歩に行けそうじゃない?行ってみましょうよ・・・」と、声をかけたけど、ニノは行かない気満々で寝てた

私もなんだかだらだらとしてしまった日(一応、お買い物に行ったり、お料理やお洗濯など、最低限のことはしたけども)
写真もほとんど撮ってないので、この前、病院に行った時の話を書こうかな・・・

病院で、フレンチブルドッグ(パイド)と一緒になった
同じ犬種に会うと、飼い主同士の話がはずむのは、どこでも同じだと思う
その飼い主さんの話では、そのパイドくんは1歳の時に家族になったのだそう
最初の飼い主さんは、その子が生まれてすぐに飼ったけど、1年位で手放してしまった
小さい頃は「かわいい、かわいい」と飼い始めたけど、そのうちに面倒臭くなって「お世話をする時間がないから」と保護施設に入れようとしていたらしい
その前日に迎えに行って、すぐに家族として迎えたのだと、当時のその様子を怒りを込めて語っていた


でも、結果的に、良い飼い主さんに迎えられたのは良かったね
その子は今、9歳になっている


夏になると、こういう話が多くなる
「バカンス中に保護される」犬の数が、昨年は一昨年より増えた

ニュースでは「バカンス中に捨てられる」という表現なのだが、犬と暮らしている者としては、本当に捨てる目的でバカンスに連れて行く飼い主がいるのか疑問。
フランスは、例えばレストランやホテル等、犬と一緒に入れるところが多いし、
連れて行けなければ、その間に預かってくれるペンションもあるのだから、私は、バカンスに一緒に行ったけど、途中で見失ってしまったのではないか?と思っている(そう思いたい)







DSC_0902_convert_20190712014612.jpg
もし出かけた先でニノがいなくなってしまったら、私なんてそれはそれはもうパニックで、バカンスなんて続けてられないよ
必死で探すな・・・

それで、もうバカンスには行かない、ずっと家にいる(笑)



  ↓↓↓↓↓ 押してね ↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村



 フレンチブルドッグひろば
ふたつのランキングに参加しています
いつも応援してくださってありがとうございます


Instagramやってます
Facebook
Twitterはこちら



ニノのフォトブックが出版されました

DSC_0185_(2)_convert_20161005002713.jpg

ニノの photobook
『フレンチブルドッグ NINO のフランスのんびり暮らし (La vie de NINO en France)』
(河出書房新社)
が出版されました!
詳細はこちらで↓

→ 河出書房新社HP
→ 
Amazon





上質でシンプルなライフスタイルを提案するWEBマガジンPARIS mag(パリマグ)』さん(←クリックすると記事ページに飛びます)が、とてもステキにニノを紹介してくださってます
DSC_0216_convert_20170223013039_convert_20170228031357.jpg




緑書房『Wan フレンチブルドッグ大全』で、ニノが取材されてます
DSC_0089_convert_20161005002838.jpg








Category : ひとりごと
Posted by ninoquincampoix on  | 2 comments 

2 Comments

大福ママ says...""
ニノさん、体調が良くなってきたようで、一安心。
ニノさんスマイルに癒されています。
いつも思うけれど、ニノさんのように溢れんばかりの愛情に包まれて
幸せに暮らしているフレンチブルドッグもいれば
病気になったり飽きたからの理由で置いていかれてしまうフレンチブルドッグもいます。
この子たちには何も罪がないのにと思います。
ニノママさんの気持ち凄くわかります。
旅先でいなくなってしまたら、探し回りますよね。
大福ママもずっと家にいる事を選びます。
でも、ニノさんはどこにも行かない。だって、ニノママさんの側が一番だから。
2019.07.12 18:28 | URL | #- [edit]
ninoquincampoix says...""
大福ママさん、こんにちは
あはっ、そうですね、ニノはいつも私の後を追いかけてるから、見失う可能性は低いでしょうね・・・なんか安心しちゃったな(笑)

こちらでは犬を捨ててしまうことへの忠告CMもあるんですよ。
どんな気持ちで捨てるのか・・・
その後、楽しいバカンスが過ごせるとは思えないのですが。

犬生は、人間でもそうなのかもしれませんが、出会った人に左右される気がします。
ニノよりもずっと幸せに暮らしているわんこはいっぱいいると思いますが、私は私ができる限りの愛情を注ぎながら暮らしたいと思っています。ニノを迎える時にした約束は全うするつもりですよ。
いつもコメントありがとうございます。


2019.07.13 14:36 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。