フレンチブルドッグ NINO のフランス生活 | La vie de NINO en Normandie ~ ノルマンディ地方でのんびり暮らしています

病院の日







DSC_0632_convert_20181223013429.jpg
ニノ : 「いざ、病院ですよ!」

今日は病院に行くからね・・・と(何日も前から)予告していたので、なんとなく覚悟ができていたようなニノ(笑)
「さぁ、行きますか」的に、スタスタ玄関に向かう
でも車の中では不安そうな顔をしていたし、病院ではずっとふるえてた
それを見て、ビーン先生が「くすっ」と笑ってた(笑)

今日はワクチン接種
ついでにおしり(肛門嚢)をしぼってもらい、その他いろいろ心配事について質問した
先生のお話を聞いている時間が長くなったのに、お注射が終わってしまうとニノはリラックスしてきたようで、私の膝の上にちょこんと座って一緒に聞く余裕を見せた(笑)







DSC_0633_convert_20181223013121.jpg
ニノ : 「今日は暖かいお部屋でゆっくり過ごしなさいですって」

ワクチンしたからね
いつもなら病院の後、港を歩いたり、近くの公園をお散歩してから帰るのに、今日は病院から車までは抱っこで移動(←過保護・・・笑)で、まっすぐ帰宅



今日、いろいろした質問のひとつは:

昨日、私が1日中、外出することになり、ニノがひとりで長時間お留守番になった
夜、帰宅したうちのフランス人が「ニノ、よだれが出てる」と気づいたけど、私はそれを聞いても、お夕飯も普通に食べたし、お腹が空いてたのかな?位にしか思わなかった
ご飯の後、いつものようにひとりでトイレを済ませて、自分のお部屋に歩いて行ったし、元気そうだけど、やっぱり気なって、夜、私はしばらくニノスペースで様子を見る
ニノが「ぶびー」と、いびきをかいて寝始めた頃はよだれは止まっていたし、夜中も何度か様子を見に起きたけど、ぐーすか寝ていて、クッションも湿ってなかった


ビーン先生によると、それは心理的なものが大きいのではないかとのこと
このところ、ニノがひとりになるシチュエーションがなかったから、長時間のお留守番でひどく心配になったり、怖くなったりして、よだれが止まらなくなったのではないか・・・
例えば、病院が怖くて、よだれが出てしまう犬もいるのだそう

例によってネットで調べたら、胃捻転でもよだれが出て、その場合は処置を急いだ方が良いらしく、その理由として「早食い」とか、「例えばりんごが詰まって・・・」と書かれたものもあって、「えっ、りんごーっ?」と焦った
りんごは薄く薄く切ってあげているから、ニノのお腹に入る時はかなり小さくなっているはずだけど・・・、大きさも量も気をつけようと思った







DSC_0620_convert_20181223012814.jpg
今朝のニノ
私が帰宅して、昨夜は安心してぐっすり眠り(ずっとそばについてもらってたしね)、今朝もみんなで一緒に朝ごはん
うれしかったのか、美味しかったのか、朝から「おかわりください」になってたよ

そして、これはその朝ごはんの後、『ストー部で二度寝』の写真



  ↓↓↓↓↓ 押してね ↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

 フレンチブルドッグひろば
ふたつのランキングに参加しています
いつも応援してくださってありがとうございます


Instagramやってます
Facebook
Twitterはこちら



ニノのフォトブックが出版されました

DSC_0185_(2)_convert_20161005002713.jpg

ニノの photobook
『フレンチブルドッグ NINO のフランスのんびり暮らし (La vie de NINO en France)』
が出版されました!
詳細はこちらで↓

→ 河出書房新社HP
→ 
Amazon




上質でシンプルなライフスタイルを提案するWEBマガジンPARIS mag(パリマグ)』さん(←クリックすると記事ページに飛びます)が、とてもステキにニノを紹介してくださってます
DSC_0216_convert_20170223013039_convert_20170228031357.jpg




緑書房『Wan フレンチブルドッグ大全』で、ニノが取材されてます
DSC_0089_convert_20161005002838.jpg










Category : 病院
Posted by ninoquincampoix on  | 4 comments 

4 Comments

大福ママ says...""
ニノさん、今日の体調はいかがですか?
ワクチンの後、大人しく過ごしてくださいねって言われるけれど
大福一家には無理な事、いつも先生と看護師さん笑いながら、一応ねって言います。
ニノさんのよだれの件、心の問題だと思います。
ニノママさんの作った食事を見ても、ニノさんの食事風景を見ても
早食いや詰まることはなさそうですね。
桃子姉さんもものすごくよだれが出る時があります。
もともと、ベロが出ている子なので、よだれが出るかと思われますが
食べ物が欲しくてとかよだれダラダラはないです。
何か心配事や悲しい事、怖い事があったのではないかと推察の域ですが
たまにクッションがビショビショになります。
水をひっくり返したようにびっしょりになります。
初めての時は驚いて、病院にかけこみました。検査の結果は何も出なかった。
ずっとなでてあげて、話しかけていたら、翌日はばっちり。
嘘のようによだれが止まりました。
心が壊れかける時のSOSと思っています、桃子の場合ですが。
あずきが別れを告げた時もそうでしたから。
あずきへのお悔やみの言葉、ありがとうございました。
2018.12.23 12:37 | URL | #- [edit]
says...""
はじめまして。
可愛いニノ君とフランスのきれいな景色とおいしそうなお料理のお写真に
いつも楽しく拝見しています。
胃捻転とヨダレの事が書かれてあったので、経験をコメントさせていただきます。
以前知り合いが飼っていた大型犬の面倒を見ていた時、胃捻転になったことがありました。
お散歩から戻ったら突然「ゲエ~」って吐く仕草になって、でも何も吐かなくて
ただヨダレがダラダラ出てました。
最初のうちに出たヨダレにはブクブク泡っぽいのも混じっていて、口角にも泡が。
落ち着きなくずっと動き回って「ゲエ~」としては何も吐かずヨダレがでる状態でした。
おかしいと思ってすぐ病院に連絡し連れて行ったら、命にかかわるからと緊急手術でした。
幸い手術は成功し元気になりましたが、本当にビックリでした。
ご飯のあと2時間以上経っていたし(しかもその間は静かに寝ていました)お散歩も
超ゆっくり歩きを10分程したくらいで激しい運動も全くしていなかったのですが、
大型犬は胃捻転になりやすいから突然なることもあると獣医さんが言っていました。
あと落ち着きなく動き回っていたのは、苦しくてじっとしていられなかったからのようです。
ちなみにその獣医さんは、またヨダレがたくさん出るなどで胃捻転を疑ったときはおやつを
あげてみて下さいと言っていました。
胃捻転になると食べ物を食べられる状態ではないので、おやつをあげてみて食欲があるか
どうかを見てみるのだそうです(それで100%絶対という訳ではないですが)。
あと胃捻転で処置を急いだほうがいいというのは本当で、獣医さん曰く、渋滞で病院到着が
遅れた子で間に合わなかった子もいたとのことでした。。。やはり大型犬だったそうですが。
私の時は幸い大丈夫でしたが、病院到着と同時に即診察&即手術でした。
ニノ君は小型犬なので大型犬に比べて胃捻転のリスクは低いと思いますが、心配ですよね。
ニノ君がずっと元気で過ごせますように☆
2018.12.23 15:49 | URL | #- [edit]
ninoquincampoix says...""
大福ママさん、こんにちは
あずきさんの訃報は、本当に悲しかったです。
大福家のみなさんはいつもお元気なイメージだったから、あずきさんが病気になったのもショックだったし、こんなに早く旅立ってしまうと思いませんでした。お散歩をしているお写真も拝見していたから、本当に驚きました。
桃子さん、いつもあずきさんと一緒にいたからね、・・・心配ですね。

ニノのよだれは、心理的な要素が強かったような気がします。よく見たら、ニノスペースのカーペットがぬれてたので、よだれの量も多かったみたい。お留守番中に何か口に入れたのかと疑ったりもしたのですが、ニノが口にできそうなものは、ニノの高さには置いてないんですよね。例えばゴミ箱とかは、棚の中に入れちゃってるし。食べ物が詰まってしまったようでもなかったし、歯に問題がある訳でもないので・・・。ニノ、私が帰ってこないと思ったのかな。
本当は、私、ひとりで日本に帰ろうと、2泊位の弾丸ツアーを考えていたのですが、こういうことがあると、ひとりで出かけるのが無理なのだと改めて実感ですね。
その後のニノはいつも通り、元気です。
ご心配をおかけしました。
いつもコメントありがとうございます。
2018.12.24 01:49 | URL | #- [edit]
ninoquincampoix says...""
こんにちは
ニノのブログを読んでくださってありがとうございます。
ネットで調べた時、大型犬はなりやすいとか、泡(のようなもの)が出る…等は書いてありました。緊急手術になることや、急を要すことを読んだ時は、さーっと血の気が引きました。
手術になってしまったなんて、本当にお気の毒です。でも早く対処できて幸いでしたね。
今回、ニノは心理的要因だったようですが、もしまた同じような症状が出た時、おやつをあげてみます。昨年、去勢手術をしてから、犬が変わってしまったようにニノは食いしん坊になってしまったので、おやつも食べてしまうのではないかと心配ですけども…。
小さい頃からニノは私にべったり。今でもずっと甘えん坊くんなのはわかっていたのですが、こういうことがあると、ますます出かけにくくなりますね。
おかげさまで、よだれはその時だけで、今日も美味しくごはんが食べられたようですし、元気に過ごしています。ご心配をおかけしました。
コメントありがとうございました。
2018.12.24 02:05 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。