フレンチブルドッグ NINO のフランス生活 | La vie de NINO en Normandie ~ ノルマンディ地方でのんびり暮らしています

Rondo Capriccioso







ピアノの話
金曜日の夜、学校の発表会があった
発表会は年に3回(3ヶ月に1回)はある
クリスマス前、復活祭のバカンス前、夏のバカンス前(年度末)
その時に終わっている曲の中から1曲弾く訳だけど、だいたい習っている段階で先生が「この曲にしましょう」と言う
他の生徒との兼ね合いとか、出来栄えとかがあるのだと思っている
これも評価のひとつになるようだが、そんなことよりも毎回緊張してがちがちになってしまう私には、人前で弾く機会が何度もあるのはありがたい

前回、冬の発表会にはシューベルトのソナタを弾く予定だったのだが、12月は体調が悪くて欠席したから、昨年夏の教会のコンサート以来、人前で弾いてないことになる
習っている曲を終える時は暗譜まできっちりできたところで終わるのだが、こういう発表会の時は先生ひとりの前じゃなくて、いつもより大勢の前で暗譜するみたいなつもりで弾こうと自分に言っている

今回弾いたのは、メンデルスゾーンのロンドカプリシオーゾ
Rondo Capriccioso, Op. 14 - Jan Lisiecki(← Jan Lisieckさんの演奏)
他の曲は、練習しながらなんとなく風景画像が浮かんだり、物語が思いついたりするのだが、この曲には全く何のイメージも浮かばなかった
暗譜をしながら弾いていると、ただ頭には楽譜が浮かぶだけ
「はい、今、右ページの1番下の段・・・」みたいな感じ
以前、先生が、演奏する時は(私の先生はコンサートもするピアニスト)楽譜がクリアに浮かぶと話していたことがあるから、私のそれは先生的には正解なのかもしれない

練習の時、ビデオに撮って観てみたのだが、華やかで軽やかな曲なのに、私の演奏だと「豚のダンス」みたいに重くなってる感じすらしてしまう
・・・全然、だめじゃん
自分ではなんとなくまだ曲を消化できてない状態で弾くことになった
発表会が近づくにつれ、「もうさ、当日、1回弾けばこの曲終わりなんだから・・・」みたいに投げやりにもなってきた(笑)
ただテンポの速い曲だから、緊張してぐだぐだに崩れるのだけは避けたいと思った
先生には少しだけテンポを抑えて弾いても良いと言われていた

当日、車で行ったのだが、退勤時間の渋滞にはまって、やっと到着したら、私の前の人の演奏途中だった・・・
まだ気持ちが落ち着いてないところで、はい、本番

ぐだぐだ・・・・
テンポ、速かったかな
指が落ち着いてなくて、鍵盤の上を滑ってる感じ
それでも止まっちゃっうとか、弾きなおすこともなく、最後までそのテンポで弾いた




弾き終わった後、声をかけてくれる人がいるのはありがたい
「ブラボー」と声をかけながら会場を出る人たちもいたし、そばに来て話しかけてくれる人たちもいた

自分ではおそらく5割・・・もしかしたらもっとダメだった印象で、どんよりした気持ちで
「はぁ・・・」「あぁぁ・・・ありがとうございます・・・」
としか答えられなかった

先生にも「Ola〜、そんなに速く入って大丈夫?と思いながら聴いてたよ」と言われた・・・


なんとも言えない気持ちで帰宅
大画面ではまだ観てないけど、帰宅後、音だけは聴いてみたのだが、自分で思ってた程はぐだぐだにはなってなかったので少しほっとしている
テンポも心配したほど速すぎたということもなかった
もちろん課題はあるけどね
もう少し時間を置いて聴いてみよう
これで終わりにしないで、もう少し弾き続けてみようと思っている



さて、復活祭のバカンス中の課題は、ショパンの練習曲10-4 (と10-5)、 バイオリンとのデュオでフランクのソナタ

あっ、ちなみにショパンのバラード1番はまだやってます
3月は先生のコンサートがあったためにレッスンがなかったので、まだ暗譜でみてもらってないから






DSC_0653_convert_20190407154058.jpg
私がピアノを弾く時間になると、ニノはそわそわして、ピアノのお部屋に移動
ここでお昼寝をするのが日課
うるさくないのかな?








DSC_0684_convert_20190407154255.jpg
練習中、気づくと、こんな感じで寝てることもある(笑)




  ↓↓↓↓↓ 押してね ↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

 フレンチブルドッグひろば
ふたつのランキングに参加しています
いつも応援してくださってありがとうございます


Instagramやってます
Facebook
Twitterはこちら



ニノのフォトブックが出版されました

DSC_0185_(2)_convert_20161005002713.jpg

ニノの photobook
『フレンチブルドッグ NINO のフランスのんびり暮らし (La vie de NINO en France)』
が出版されました!
詳細はこちらで↓

→ 河出書房新社HP
→ 
Amazon




上質でシンプルなライフスタイルを提案するWEBマガジンPARIS mag(パリマグ)』さん(←クリックすると記事ページに飛びます)が、とてもステキにニノを紹介してくださってます
DSC_0216_convert_20170223013039_convert_20170228031357.jpg




緑書房『Wan フレンチブルドッグ大全』で、ニノが取材されてます
DSC_0089_convert_20161005002838.jpg












Category : ひとりごと
Posted by ninoquincampoix on  | 2 comments 
該当の記事は見つかりませんでした。