フレンチブルドッグ NINO のフランス生活 | La vie de NINO en Normandie ~ ノルマンディ地方でのんびり暮らしています

KU-NEL ストー部






DSC_1012_convert_20171119012735.jpg
今朝は早めにマルシェへ行く
今朝の気温7.5度、寒かった
日中は15度







DSC_0972_convert_20171119012521.jpg
ニノ : 「ぼくはおりこうさんにお留守番してますので、ご心配なく・・・いってらっしゃいませ」

私が出かけるのがわかると、自分のベッドに上がるニノ
「ぼくも一緒に行きたいです」と、もう追いかけたりしない
まぁ、お外は寒いからね・・・


でも・・・、







DSC_0944_convert_20171119012416.jpg
ニノ : 「それで、今日のごはんは何ですか?」

ごはんの準備をしていると、いつの間にか自分のお席で待機
おかわりもする







DSC_0946_convert_20171119012202.jpg
ニノ : 「あのぉ・・・そろそろぼくに気づいてください・・・お昼ごはんの後は、ぼくと一緒にお昼寝の時間ですよ・・・」

私の背後で『二の腕枕』を待つニノ
これを無視できなくて、私はいつも最初だけニノの枕になる







DSC_1014_convert_20171119012046.jpg
しばらくすると、私から離れて、ストー部
お散歩は行かなくて良いのかな・・・と、一応、声をかけてみるけど、ニノが起きるタイミングを待つことに・・・







DSC_1016_convert_20171119011836.jpg
ニノ : 「はいはい、お外に出ましたよ」







DSC_1018_convert_20171119011610.jpg
ちょっと頑張って走ってるような写真も撮れたけど、







DSC_1025_convert_20171119011414.jpg
ニノ : 「全般的にお散歩のモチベーションは低めですね・・・」

あまり楽しそうでもないので、すんすんしたり、時々、抱っこをしたりして、帰宅することに・・・







DSC_0004_convert_20171119011253.jpg
ニノ : 「それで、お茶の時間ですよね、ぼくをお忘れなく・・・」


ニノは、がつがつした犬じゃない(なかった)のに、去勢手術をしてから、おかわりをするようになったし、食欲がある

歩かなくなったり、食が細くなったり、それぞれ老化のサインがあるんだけど、食欲が異様にあるのもそのひとつなのだそう
人間でも、ごはんをおかわりしているのに、「ごはんを食べさせてくれない」と言う人がいるって聞くでしょ
もしかしたら、ニノはそちらのタイプなのかもしれないね
美味しく食べられるのは良いことだと思うけども・・・



  ↓↓↓↓↓ 押してね ↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ フレンチブルドッグひろば
ふたつのランキングに参加しています
いつも応援してくださってありがとうございます
 


Instagramやってます
Facebook
Twitterはこちら



昨年、ニノのフォトブックが出版されました

DSC_0185_(2)_convert_20161005002713.jpg

ニノの photobook
『フレンチブルドッグ NINO のフランスのんびり暮らし (La vie de NINO en France)』が出版されました!

→ 河出書房新社HP
→ 
Amazon




上質でシンプルなライフスタイルを提案するWEBマガジンPARIS mag(パリマグ)』さん(←クリックすると記事ページに飛びます)が、とてもステキにニノを紹介してくださってます
DSC_0216_convert_20170223013039_convert_20170228031357.jpg




緑書房『Wan フレンチブルドッグ大全』で、ニノが取材されてます
DSC_0089_convert_20161005002838.jpg




Category : 日常
Posted by ninoquincampoix on  | 4 comments 
該当の記事は見つかりませんでした。