フレンチブルドッグ NINO のフランス生活 | La vie de NINO en Normandie ~ ノルマンディ地方でのんびり暮らしています

25日、Xmasパーティは我が家で





DSC_9081_convert_20141228211058.jpg
ニノ : 「Bonjour ! お待ちしておりましたよいらっしゃーいっ

25日、Xmasのお昼は、我が家でお食事をしたのだが、ニノは初っ端からみなさんを熱烈大歓迎




さてさて、肝心のお食事は・・・と言うと、







DSC_9083_convert_20141228211133.jpg


DSC_9089_convert_20141228213944.jpgDSC_9084_convert_20141228213531.jpgDSC_9085_convert_20141228213559.jpg
DSC_9087_convert_20141228213641.jpgDSC_9088_convert_20141228213713.jpgDSC_9090_convert_20141228213744.jpg


DSC_9086_convert_20141228211342.jpg
オードブル、前菜まではジャパニーズスタイルで、「好きなものをとって食べてください」形式にした
うちのフランス人弟が唐揚げを気に入っているので、モモ肉4本、胸肉3枚分を揚げたんだけど、作りながら「お惣菜屋さんの唐揚げ担当の人は、毎日こんな感じなんだろうなぁ・・・
大変だよね・・・」と思ったよ

うちのフランス人母が、フォアグラのテリーヌを作ってきてくれて助かった







DSC_9092_convert_20141228211546.jpg
主菜は、『Poulet aux marrons(鶏肉と栗のホワイトソース煮)』
(鶏胸肉、ニンジン、にんにく、マッシュルーム、タマネギ、マロンを、鶏ブイヨンと黄ワイン、ホワイトソースで煮込んだもの)
以前作って、このブログでも紹介した

うちのフランス人が気に入っているお料理で、うちのフランス人家族全員が食べられる食材が『鶏肉』ってこともあって、これに決定した(って言うか、いろいろ案はあったのに、この企画を仲介したうちのフランス人が食べたいものに決めちゃったんだと思う

いつもはロワールの白ワイン(辛口)で煮込むのだが、今回はジュラのvin jaune(黄ワイン)で煮込んだ







DSC_9097_convert_20141228211748.jpg
デザートはいつも通り、盛り合わせ
(チョコレートケーキ、イチゴとフランボワーズのババロア、マンゴーシャーベット、マカロン)







DSC_9100_convert_20141228211829.jpg
コーヒーの時間になる頃、ニノはみんなと同じ高さに座って、談笑に加わった

お食事の後は、







DSC_9112_convert_20141228212106.jpg
ニノ : 「お食事、楽しんで頂けましたか?

・・・とか、







DSC_9110_convert_20141228212041.jpg
ニノ : 「ぼくがテラスをご案内しますよ、みなさん、こちらでーす







DSC_9105_convert_20141228211947.jpg
・・・と、ニノもホスト役として忙しかったのだ

でも、







DSC_9091_convert_20141228211502.jpg



DSC_9093_convert_20141228211658.jpg
私たちが食事をしている間は、自分のお席でお休憩をしてましたのよ・・・行き倒れ寝・・・







DSC_9125_convert_20141228212306.jpg
楽しくて、楽しくて、本当に疲れたんだと思う
ニノさん、おつかれさま
今回もおりこうにしててくれて助かりました、ありがとう




にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ フレンチブルドッグひろば
ふたつのランキングに参加しています
いつも応援してくださってありがとうございます


Posted by ninoquincampoix on  | 12 comments 
該当の記事は見つかりませんでした。