フレンチブルドッグ NINO のフランス生活 | La vie de NINO en Normandie ~ ノルマンディ地方でのんびり暮らしています

LE CHATEAU DE VENDEUVRE(お犬様編)

DSC_0447_convert_20110811224934.jpg
お庭を全部見ようと思ったら1時間以上は歩く
お天気が良い日にぶらぶらするのにはとってもステキな場所だと思う
それも自分の家で、毎日のことだったら飽きてしまうのだろうか・・・




DSC_0467_convert_20110811231131.jpg
このお城は18世紀に建築されたもの
歴史的建造物になっている
1階部分は展示スペースになっていて、それ以上は伯爵一家が使用しているようだ





DSC_0468_convert_20110811231414.jpg

DSC_0462_convert_20110811231309.jpg
ニノも元気に歩いてお城まで戻ってきた




DSC_0471_convert_20110811233437.jpg

DSC_0474_convert_20110811233611.jpg

DSC_0476_convert_20110811233726.jpg

DSC_0477_convert_20110811233913.jpg
お城の壁面に犬小屋が作られていて、ニノもちょっとおじゃましてみた




DSC_0491_convert_20110811234140.jpg
でもそれだけじゃないんだよ・・・



DSC_0481_convert_20110811234023.jpg
門の脇には犬の銅像がある
この城主は本当に犬好きだったんだね
実はずっと前からこのお城を訪れたいと思っていた
春にはチューリップ祭が開かれるし、バラや噴水のお庭も興味深い
そんな私の1番の目的は・・・こちらっ





DSCN2065_convert_20110812000124.jpgnichevendeuvre.jpgDSCN2064_convert_20110812000032.jpgimage014.jpgDSCN2067_convert_20110812000218.jpgDSCN2068_convert_20110812000326.jpg
(パンフレットの写真)
普段犬たちがお城で使っていたベッドだけでなく、旅行用のバッグ、海辺用のソファ等、数々のコレクションが展示してある
しかもそれがルイ15世、ルイ16世様式だったりする・・・
残念ながらその写真を撮ることはできなかったが、フランス(のある階級)で犬や猫が大事にされていた歴史がわかる
ニノを抱きかかえながらこれらを見てきたのだ





DSC_0418_convert_20110811231521.jpg
私たちはこうしてこのお城を後にしたのだった

こういうコレクションを見てしまうと、
ニノの王子様ベッドはまだまだ地味だわ・・・って感じてしまうマジック
そしてニノ用のソファを探そうかなぁ・・・と思う完璧親ばかな私なのだった






にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへにほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へフレンチブルドッグひろば
ランキングに参加しています
いつも
してくださってありがとうございます

Category : 歴史的建造物
Posted by ninoquincampoix on  | 6 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。