フレンチブルドッグ NINO のフランス生活 | La vie de NINO en Normandie ~ ノルマンディ地方でのんびり暮らしています

ドッグランの悲劇

DSCN5257_convert_20101108192247.jpg

毎日嵐が続いている
昨日はひょうが降った
ばらばらと音をさせながらみるみる辺りを真っ白にしたのだった
気温は1,5度まで下がった

この日も大雨で、少し止んだ隙にニノのお散歩に出たのだった
歩いている途中でまた雨が降ってきたけれど、ニノはもうすっかりお散歩モード
ニノのドッグランまで行ってみることにした





DSC_0425_convert_20101108192533.jpg
ニノのドッグランについては以前お話しした通り
今は使われていない堤防を勝手に「ニノのドッグラン」として使っているのだ


そのそばにヨットの学校がある
この町の子供たちは授業の一環としてヨットを覚える
雪国の子のスキー教室と同じかな?
毎朝同じ時間にここを通るので、学校の人たちが外に出ていつもニノをなでてくれていた
ニノも毎朝その先生たちに会えるのがうれしいようだった




DSC_0432_convert_20101108192345.jpg
ここは船が出るところ
普段は潮が引いているのでこうして奥まで行くことができる





DSCN5250_convert_20101108192150.jpg
しかしこの日は連日の大雨と満潮のせいで水面がかなり上昇していた
堤防のすぐ下まで海水がきている
なんか嫌な予感...
案の定、ドッグランの入り口に着くとニノの『イノシシスイッチ』ON
「お水が多いから気をつけるのよ、遠くに行かないでね」




DSC_0429_convert_20101108192437.jpg ドッグランは無視、ニノはそのままヨット教室の方に突っ走って行った
遠くにきゃっきゃ
という声が聞こえる
今日もお教室があるようで子供たちの小さなヨットが海にでていた
先生たちも船に乗り込んだばかりだった
「へっ、うそでしょ?
ニノはその先生たちの船に向かって突進して行った




DSCN5252_convert_20101108192046.jpg
いつもならもっと奥まで走って行けるのに...
...先生の船もすぐ近くにあるのに...
ニノの体はあっという間に潮に持って行かれた
とりあえず白い顔だけ海面から出ている
なんて叫んだか覚えていないけど私も慌てて海に入った
...フレンチブルドッグは泳げない...
雨もまたたくさん降ってきた




DSC_0428_convert_20101108192622.jpg
もし私がもっとのんきに歩いていたら、もっと距離があったら、ニノを助けることはできなかったかもしれない...怖くなった
雨に濡れるのも嫌うのに、ニノは水が見えなかったんだろうか...?
この時だけはどんなに親バカな私も「この犬はばかなのかもしれないな」とも思った
フランスの犬はちゃんと教育されているからノーリードでも飼い主から離れない
「戻っておいで」の声にもすぐに反応する...

ニノ...普段は良い子なのに...もう私のやり方では無理なのかもしれない...
いよいよドレッサージュ(しつけ)の専門家にお願いしなくてはいけないのかもしれない...

と、考えながらニノを抱えてずぶぬれのままとぼとぼ歩いて帰ってきた...



かわいいBUHIがいっぱい

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ 
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば
 
フレンチブルドッグひろば 




Category :
Posted by ninoquincampoix on  | 17 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。