フレンチブルドッグ NINO のフランス生活 | La vie de NINO en Normandie ~ ノルマンディ地方でのんびり暮らしています

COVID19  ノルマンデイ周辺事情







コロナウィルス、そちらはどうですか?大丈夫ですか?
というコメントをいただいたので、私たちの周辺状況を書くことにします。

そもそも、日本で騒ぎが始まった頃(1月終わりから2月初めかな?)はフランスでは全く流行ってなくて、解熱剤を飲んで入国できたという中国人観光客がパリ観光の写真をインスタにUP。
次いで、感染した80歳の中国人が入国、死亡・・・辺りから、騒がしくなっていったように思います。

先々週位には、ノルマンディ地方にも感染者が出たとのニュースがあり、県内の大きな病院がコロナウイルス対策の病院として指定されたり、県内でも感染者が出た!とのニュースが流れると、全国的に拡大してきていることを感じるようになります。
木曜日の夜、エマニエル マクロン大統領がTV演説で国民の連帯を求め、70歳以上のお年寄り、疾患のある人は、できるだけ自宅で過ごすよう・・・等々、呼びかけ、
来週から(とりあえず)2週間、学校は閉鎖となりました(状況によってはさらなる延長があるかも)。
ここまでが大雑把だけど、背景ね。

それじゃ、普段の生活ではどうなの?というところでは、
マスク、手を洗うアルコール消毒液は売り切れ
マスクに関しては、フランスでは基本的に、風邪などを「引いてしまった」人が「他の人に移さないために」するもので、日本のように「自分に移らないための(予防)」では使わないのに、品切れよ、品切れ。
だからと言って、マスクをつけている人を見かけないから、「念のため」に買っちゃってる人が多いのかも。
昨日、スーパーに行ったら、お掃除用のウエットシートの棚は空。
それから、これは全然私は考えてなかったのだけど、ビニール製の手袋(キッチン手袋みたいなもの)の売り上げが『+139%』なのだそう。
ビタミンCのサプリメントも売れているらしい。
そう言われてみると、昨日、スーパーで、オレンジやみかんなどの売り場に、すごくたくさんの人が群がってた・・・。
食料品のストックを考える人も多いようで、缶詰やパスタの棚もがらがら・・・。

個人的には、ピアノのコンクールが中止(延期?)になったという連絡あり。
こんな時期にそんな人込みに入って良いわけないよね・・・

学校閉鎖で、それじゃ、子供達はどうするの?という問題もあるらしい。
両親共に働いているお宅も多いし、近くにおじいちゃんやおばあちゃんが住んでいる人ばかりじゃないからね・・・。

今のところは、こんなところかな・・・。
私たちは街から少し離れたところに住むことになったから、外に出ても人込みではないし、「自宅待機」みたいな生活をしているので、全員(2人と1ブヒ)、おかげさまで、元気です。

早く終息することを願いながら、お互いに気をつけて過ごしましょうね



おうちでゆっくり過ごしてね
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

 フレンチブルドッグひろば
ふたつのランキングに参加しています
いつも応援してくださってありがとうございます


Instagramやってます
Facebook
Twitterはこちら



ニノのフォトブックが出版されました

DSC_0185_(2)_convert_20161005002713.jpg

ニノの photobook
『フレンチブルドッグ NINO のフランスのんびり暮らし (La vie de NINO en France)』
(河出書房新社)
が出版されました!
詳細はこちらで↓

→ 河出書房新社HP
→ 
Amazon





上質でシンプルなライフスタイルを提案するWEBマガジンPARIS mag(パリマグ)』さん(←クリックすると記事ページに飛びます)が、とてもステキにニノを紹介してくださってます
DSC_0216_convert_20170223013039_convert_20170228031357.jpg




緑書房『Wan フレンチブルドッグ大全』で、ニノが取材されてます
DSC_0089_convert_20161005002838.jpg














Posted by ninoquincampoix on  | 2 comments 
このカテゴリーに該当する記事はありません。