フレンチブルドッグ NINO のフランス生活 | La vie de NINO en Normandie ~ ノルマンディ地方でのんびり暮らしています

だらだらな木曜日







DSC_0942_convert_20190712014459.jpg
今朝は曇り空で涼しかったから、「これならお散歩に行けそうじゃない?行ってみましょうよ・・・」と、声をかけたけど、ニノは行かない気満々で寝てた

私もなんだかだらだらとしてしまった日(一応、お買い物に行ったり、お料理やお洗濯など、最低限のことはしたけども)
写真もほとんど撮ってないので、この前、病院に行った時の話を書こうかな・・・

病院で、フレンチブルドッグ(パイド)と一緒になった
同じ犬種に会うと、飼い主同士の話がはずむのは、どこでも同じだと思う
その飼い主さんの話では、そのパイドくんは1歳の時に家族になったのだそう
最初の飼い主さんは、その子が生まれてすぐに飼ったけど、1年位で手放してしまった
小さい頃は「かわいい、かわいい」と飼い始めたけど、そのうちに面倒臭くなって「お世話をする時間がないから」と保護施設に入れようとしていたらしい
その前日に迎えに行って、すぐに家族として迎えたのだと、当時のその様子を怒りを込めて語っていた


でも、結果的に、良い飼い主さんに迎えられたのは良かったね
その子は今、9歳になっている


夏になると、こういう話が多くなる
「バカンス中に保護される」犬の数が、昨年は一昨年より増えた

ニュースでは「バカンス中に捨てられる」という表現なのだが、犬と暮らしている者としては、本当に捨てる目的でバカンスに連れて行く飼い主がいるのか疑問。
フランスは、例えばレストランやホテル等、犬と一緒に入れるところが多いし、
連れて行けなければ、その間に預かってくれるペンションもあるのだから、私は、バカンスに一緒に行ったけど、途中で見失ってしまったのではないか?と思っている(そう思いたい)







DSC_0902_convert_20190712014612.jpg
もし出かけた先でニノがいなくなってしまったら、私なんてそれはそれはもうパニックで、バカンスなんて続けてられないよ
必死で探すな・・・

それで、もうバカンスには行かない、ずっと家にいる(笑)



  ↓↓↓↓↓ 押してね ↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村



 フレンチブルドッグひろば
ふたつのランキングに参加しています
いつも応援してくださってありがとうございます


Instagramやってます
Facebook
Twitterはこちら



ニノのフォトブックが出版されました

DSC_0185_(2)_convert_20161005002713.jpg

ニノの photobook
『フレンチブルドッグ NINO のフランスのんびり暮らし (La vie de NINO en France)』
(河出書房新社)
が出版されました!
詳細はこちらで↓

→ 河出書房新社HP
→ 
Amazon





上質でシンプルなライフスタイルを提案するWEBマガジンPARIS mag(パリマグ)』さん(←クリックすると記事ページに飛びます)が、とてもステキにニノを紹介してくださってます
DSC_0216_convert_20170223013039_convert_20170228031357.jpg




緑書房『Wan フレンチブルドッグ大全』で、ニノが取材されてます
DSC_0089_convert_20161005002838.jpg








Category : ひとりごと
Posted by ninoquincampoix on  | 2 comments 
このカテゴリーに該当する記事はありません。